2011年12月09日

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜5枠10番

アサヒ競馬はなにも特別なことはしていません。
でも成績は悪くありません。

特別なことはなにもしていませんが、馬券好きな人と比べると、
きっと買うレース数が圧倒的に少ないと思います。

 なぜ買わないのか。アサヒ競馬は馬券下手だからです。
競馬は手を出せば出すほど負けます。
なぜか? 知らない方もいるかと思いますので書きますが、競馬は控除率25% 
(買えば買うほど負けるようにできている) からです。

 100円馬券を買った時点で、すでにその馬券は75%の価値しかありません。
25%はすでに1RA (日本中央競馬会) に控除されているからです。

 要は100円で馬券を買い続けた場合、限りなく75%に近づいていくということ。
つまり、買うレースが多ければ多いほど75%に近づいていくということがいえます。
「競馬は買えば買うほどソンをする」というふうにできているのです。

 よってアサヒ競馬は「比較的データがあり、記憶に残っていて、
情報の多い重賞レース」を中心に買っています。
情報が多いほど当てやすいし、重賞は各馬の先々の目標が読みやすいという利点があります。

 アサヒ競馬が勝てるようになった理由は「結婚」です。
なぜでしょうか? それは小遣い制になったからです。

 結婚する前は生活費を除いたすべてのおカネが自由に使えました。
いくら使おうが、負けようが誰も文句はいわないし、苦しくもなりません。
若いわりに稼ぎのあったアサヒ競馬は競馬が終わったらパチスロへ行って次の日はまた競馬。
そんな生活が中心でした。
 
しかし、結婚するとそんな生活なんてできません。
財布は嫁さんが握っており(アサヒ競馬が握ると使ってしまうので自らそうしています)、
結婚してから1カ月の小遣いはずっと3万円です。

 そのなかから、たばこやらお酒やらの値段をやりくりし、
競馬の資金をつくり出さなければなりません。
ということは、いい加減に馬券を買うことができないのです。

 1戦1戦が自分の財布にかかわる大ギャンブル。
結婚をしたことで1000円でも100円でもムダにはできない状況になったのです。
そういう状況になったことが真剣に競馬に立ち向かうきっかけとなりました。

 それまで新聞の記事を疑うこともせずに買っていた馬券が、
「信じられるものは自分だ。得できない馬券は買えない」という状況になり、
真剣にレースを考えるようになりました。
これがアサヒ競馬の馬券成績が向上したきっかけです。

 既婚者の方も未婚の方も、自らを追い込んで使える金額を絞って挑戦してみてはいか
がでしょうか? 
1人ではできないかもしれないという人は、友だちと「競馬という資金運用ツール」を
ゲーム感覚でやってみると面白いかもしれませんよ。




アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜5枠9番

A配当に左右されない

 これは@の「新聞の印に惑わされない」に似たような話ですが、@は新聞の印であっ
てAはオッズのことです。

 オッズが低ければ低いほどみんなが買っているということですから、人気の集中する
馬券を買ってしまうのはある意味で仕方のないことかもしれません。
けれどもオッズをつくり出すのは馬券を買う人。
その大半の人が競馬新聞を見て馬券を買っているのです。

 競馬新聞に印が集中する↓皆が買う↓オッズが下がる↓心配性な日本人はみんなE貝う
↓オッズがまた下がる。こうして過剰人気のオッズが生まれてくるのでしょう。それを
信じていては穴は取れません。

B着順=実力ではない

 競馬はギャンブルです。馬の調子もあれば騎手の騎乗ミスがあったり、あらゆる要素
がそれぞれのレースにあります。力を出せなかった馬もいるでしょう。また調子を上げ
るために叩き台としてレースを使う馬もいるでしょう。

 そんななか、馬柱が「1着↓1着↓1着」となっているからといって、次も1着とは
限りません。もしかしたら体調が悪くなってしまっているかもしれません。逆に「10着
↓10着↓10着」ときた馬は、じつは使い込んで調子を上げていく馬かもしれません。

なにがいいたいか。

着順が悪いからダメというわけではないということ。
厩舎の方は賞金を稼いでご飯を食べているということを忘れてはなりません。

 また、@〜B以外のことなのですが、知っておいていただきたいことがあります。
競馬新聞で予想している方たちは「枠順をほとんど考慮していない」ということです。
 
細かい時間はわかりませんが、土曜日のレースの枠順が発表されるのは前日の金曜日
の午前9時〜10時くらい。しかし競馬新聞が都心の駅などで売り出されるのは正午近くです。

ということは、枠順を考慮してコメントや印を書いているヒマは間違いなくありません。

土曜日の出走馬が確定する木曜日の仕丁後3時半くらいから、確定出走馬の一覧を見
て予想をしているものと思われます。

 枠順が考慮されてコメントや予想がされているのは日曜日に行われる重賞レースだけ
と思っていただいていいと思います。ただしGIなどは木曜日に枠順が発表されるので、
夕6土曜日の新聞にも枠順のがされていると思います。

 レースを予想するうえで枠順は非常に大事です。

競馬場のコース特性、馬場などにより枠順での有利不利は大きくあるからです。

 それを考慮されたコメントであれば信用度は高いのですが、そうでなければ信頼度は
その程度だと思ったほうがいいと思います。あえてコメントを利用する人は、自分で枠
順の有利不利を考えて予想することをお勧めします。


アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜4枠8番

アサヒ競馬は馬券の買い目を出すのは上手いと思っていません。
上手なのであれば複勝コロガシだって当てられるだろうし、
馬連、馬単、3連複ですでに大きな結果を出していたはずです。

ではなにがそうさせたのか。
じつはすごく簡単なことなのです。

この考えを身につけただけで、かなり馬券力が向上しました。

要は次の3つです。それぞれについて詳しく書いて見たいと思います。

@新聞の印に惑わされない

 これはみなさんも納得できるものがあるのではないでしょうか。新聞の馬柱の上にあ
る予想欄に◎や○がたくさんついているだけで、とくに素人の方は、その馬がこのレー
スでは一番強いとか1着にくるとか思ってしまうでしょう。

 それはそれで間違いではないのかもしれません。厩舎や騎手と直接会話ができる人た
ちがつけた印ですから、その馬本来の実力がうかがえます。
 ただ、新聞にはあまり悪いことが書けないのではないでしょうか。厩舎の方は馬主へ
の建前上、馬の調子が悪くても取材に来た記者に「いやあ、調子が悪くてまいったよ」
なんて正直にいえないものです。
 
ある馬主は日本ダービーを目標に、高い値段で買った馬をその厩舎に預けてきました。
しかし、厩舎関係者はその馬がレース直前になって調子が思わしくないことがわかりました。
 そんなことを知らない馬主は、一番の目標である日本ダービーに出走できるとあって
楽しみで仕方ありません。

ここで「じつは調子が悪いのです」なんてコメントしたら、
これからもう預けてくれ  なくなるだろうという心配があります。
馬主にしてみれば、
「一番の目標でやってきたレ−スなんだぞ、調教のプロなのになにやってるんだ!」
となるでしょう。

 こういうシガラミが競馬関係者の中に数多くあると思われます。
騎手の間でもそうだと思います。
なので、新聞の中身をすべて鵜呑みにしていては、どうしても人気馬ばかりの
馬券を買うハメになってしまうわけです。

 運よく馬券は当たったとしても配当は低いものばかりでしょうから、回収率から考え
れば決してプラスにはなりません



アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。