2011年12月09日

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜4枠8番

アサヒ競馬は馬券の買い目を出すのは上手いと思っていません。
上手なのであれば複勝コロガシだって当てられるだろうし、
馬連、馬単、3連複ですでに大きな結果を出していたはずです。

ではなにがそうさせたのか。
じつはすごく簡単なことなのです。

この考えを身につけただけで、かなり馬券力が向上しました。

要は次の3つです。それぞれについて詳しく書いて見たいと思います。

@新聞の印に惑わされない

 これはみなさんも納得できるものがあるのではないでしょうか。新聞の馬柱の上にあ
る予想欄に◎や○がたくさんついているだけで、とくに素人の方は、その馬がこのレー
スでは一番強いとか1着にくるとか思ってしまうでしょう。

 それはそれで間違いではないのかもしれません。厩舎や騎手と直接会話ができる人た
ちがつけた印ですから、その馬本来の実力がうかがえます。
 ただ、新聞にはあまり悪いことが書けないのではないでしょうか。厩舎の方は馬主へ
の建前上、馬の調子が悪くても取材に来た記者に「いやあ、調子が悪くてまいったよ」
なんて正直にいえないものです。
 
ある馬主は日本ダービーを目標に、高い値段で買った馬をその厩舎に預けてきました。
しかし、厩舎関係者はその馬がレース直前になって調子が思わしくないことがわかりました。
 そんなことを知らない馬主は、一番の目標である日本ダービーに出走できるとあって
楽しみで仕方ありません。

ここで「じつは調子が悪いのです」なんてコメントしたら、
これからもう預けてくれ  なくなるだろうという心配があります。
馬主にしてみれば、
「一番の目標でやってきたレ−スなんだぞ、調教のプロなのになにやってるんだ!」
となるでしょう。

 こういうシガラミが競馬関係者の中に数多くあると思われます。
騎手の間でもそうだと思います。
なので、新聞の中身をすべて鵜呑みにしていては、どうしても人気馬ばかりの
馬券を買うハメになってしまうわけです。

 運よく馬券は当たったとしても配当は低いものばかりでしょうから、回収率から考え
れば決してプラスにはなりません



アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。