2011年12月09日

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜6枠12番

「なにをいってるんだこいつ!」なんていう声が聞こえてきそうですが、
馬券予想に正解があれば限りなく100%に近い確率で的中させることができます。
そんな馬券術はこの世に存在しませんよね。 
           .
・1枠が5回以上出現しなかったら、次のレースから1枠を買い続ければ利益が出る

・安藤勝己騎手が3番に入ったら買う

・3着が2回続いたら単勝を買う

・ある騎手が好きなのでこの騎手を買い続ける

 これは適当に書いた例ですが、このようになんでもいいと思います。
いつかは必ず的中できると思います。
的中できるということは、的中したときはそのレースに対して
その戟術は正解だったということ、ただしその方法で最終的に利益が出せるかどうかは別です。

最終的に利益を多く出せる馬券術が、一番正解に近い馬券術といえるかもしれません。

 ギャンブルは仕事ではないというのは、要は生活できるほど儲ける必要はないということです。
実際に競馬で生活している方もいると思うので断っておきますが、
そのような方は完全に「プロ」ですので、そのような方は読み飛ばしてくださいね。

 ギャンブルは遊びです。負けないために真剣にやる必要は大いにありますが、
人生や生活を賭けてやるものでは絶対にありません。

「この馬絶対くるのに5倍もつくでぇ100万賭けたら5倍つくから500万や」
こういう考えはやめましょう。

「明日あの馬出走するんだ。来週が給料日だし、おカネがないからちょっと無利息で借りてこよう」



アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜6枠11番

アサヒ競馬が尊敬する馬券師の本を読んで以来、「記憶に残す」ことを実践しています。
それはレースを何度も見直すという作業です。

 強かった馬、人気がないのに好走した馬、競馬をしていない馬、邪魔をされていた馬、
最後にすごい脚で追い込んできたけど着順の悪かった馬など、いろいろといます。それ
をすべて覚えておいたり、競馬ソフトにメモしておきます。

 競馬ソフトに入力しておくことで、出走してくればその馬のデータは一目瞭然。これ
らの情報はアサヒ競馬の財産です。

 競馬新聞にそのようなことは苦いていません。
つまり、ほとんどの人が知らない情報を自分はもっているのです。
それだけでも有利ですよね。

 自分が過去に次走狙いたいようなメモを残しており、次に出てきたときにその馬が10
番人気だったら鼻息が荒くなると思いませんか? 
必ずくるというわけではありませんが、そんな馬が好走したときはもう大興奮です。

 アサヒ競馬は仝レースを見ることができるグリーンチャンネルに加入していますが、
それを録画して全部を見るということまではしていません。
土・日曜に民放で放映されるレースを録画しておいてそれを見ているだけです。
それだけでもそんな馬を発見できます。

 アサヒ競馬もサラリーマンで、子持ちです。すべてのレースを見ている時間はないし、
続けられる気力もありません。
でもメインレースだけ見るのであれば、そんなに時間はかかりませんし、
いまも続けられています。

 実際そんな馬を見つけておいしい思いもしていますし、
これからも続けていくつもりでいます。




アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

アサヒ競馬★競馬勝ち組への道〜5枠10番

アサヒ競馬はなにも特別なことはしていません。
でも成績は悪くありません。

特別なことはなにもしていませんが、馬券好きな人と比べると、
きっと買うレース数が圧倒的に少ないと思います。

 なぜ買わないのか。アサヒ競馬は馬券下手だからです。
競馬は手を出せば出すほど負けます。
なぜか? 知らない方もいるかと思いますので書きますが、競馬は控除率25% 
(買えば買うほど負けるようにできている) からです。

 100円馬券を買った時点で、すでにその馬券は75%の価値しかありません。
25%はすでに1RA (日本中央競馬会) に控除されているからです。

 要は100円で馬券を買い続けた場合、限りなく75%に近づいていくということ。
つまり、買うレースが多ければ多いほど75%に近づいていくということがいえます。
「競馬は買えば買うほどソンをする」というふうにできているのです。

 よってアサヒ競馬は「比較的データがあり、記憶に残っていて、
情報の多い重賞レース」を中心に買っています。
情報が多いほど当てやすいし、重賞は各馬の先々の目標が読みやすいという利点があります。

 アサヒ競馬が勝てるようになった理由は「結婚」です。
なぜでしょうか? それは小遣い制になったからです。

 結婚する前は生活費を除いたすべてのおカネが自由に使えました。
いくら使おうが、負けようが誰も文句はいわないし、苦しくもなりません。
若いわりに稼ぎのあったアサヒ競馬は競馬が終わったらパチスロへ行って次の日はまた競馬。
そんな生活が中心でした。
 
しかし、結婚するとそんな生活なんてできません。
財布は嫁さんが握っており(アサヒ競馬が握ると使ってしまうので自らそうしています)、
結婚してから1カ月の小遣いはずっと3万円です。

 そのなかから、たばこやらお酒やらの値段をやりくりし、
競馬の資金をつくり出さなければなりません。
ということは、いい加減に馬券を買うことができないのです。

 1戦1戦が自分の財布にかかわる大ギャンブル。
結婚をしたことで1000円でも100円でもムダにはできない状況になったのです。
そういう状況になったことが真剣に競馬に立ち向かうきっかけとなりました。

 それまで新聞の記事を疑うこともせずに買っていた馬券が、
「信じられるものは自分だ。得できない馬券は買えない」という状況になり、
真剣にレースを考えるようになりました。
これがアサヒ競馬の馬券成績が向上したきっかけです。

 既婚者の方も未婚の方も、自らを追い込んで使える金額を絞って挑戦してみてはいか
がでしょうか? 
1人ではできないかもしれないという人は、友だちと「競馬という資金運用ツール」を
ゲーム感覚でやってみると面白いかもしれませんよ。




アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル〜負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ〜蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ〜風になる
アサヒ競馬ギャンブル〜神の申し子
アサヒ競馬スポーツ〜トラックへの想い
アサヒ競馬レース〜3ハロンを駆けろ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。